規約
第1条(目的) 本会は、野鯉釣り愛好家を以って組織し,会員間の連絡と親睦及び野鯉釣りの健全な発展育成を目的とする。
  
第2条(会員資格) 本会は、野鯉釣りを愛好する者の内、良識ある釣人としてのルール・マナーを守ることを約束するもので、会長の承認を得た者とする。
  
第3条(運営費) 本会は、入会金及び年会費によって運営され、その額は総会によって決定される。2017年度は、入会金7,000円、年会費8,000円とする。
    
第4条(役員) 本会には次の役員を置き、総会において選出される。
顧問・会長・副会長・事務局長・会計・審査委員・協会理事・ブロック長
  
第5条(総会) 総会は、年1回開催し、本会の全てを決議する事ができる。決議は,多数決を以って行う.
  
第6条(表彰規定) 本会の計測は、実寸の最長寸を以って記録し、同寸の場合は重量の大きいものを上位とする.
本会の1年は、1月1日から12月31日迄とし、1年を通じて最も優秀な成績を上げた者に、年間賞を与える.
毎月1回、例会を開催し、2017年度より1位から3位までの者に、例会賞を与える.
年間賞  
大物賞 野鯉80cm以上を対象とし、最大のもの。
努力賞 野鯉80cm以上を対象とし、野鯉の自己記録を最も更新した者に与える.但し、入会時は60cmとする。
草魚賞 草魚1m以上を対象とし、最大のもの。
レンギョ賞 レンギョ1m以上を対象とし、最大のもの。
青魚賞 青魚1m以上を対象とし、最大のもの。
月例会大物賞 本会は,毎月1回、釣行会を開催し、60cm以上の最大釣果に大物賞を与える.但し,野鯉80cmと淡水大魚1mを同寸として、比率を計算する。
 
第7条(全国鯉釣り協会) 本会は,1993年より全国鯉釣り協会に加盟し、会員はその資格を有する。協会費は年会費の中から当てるものとする。